| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウィッグ探訪の日々・・・。

山崎です

今年は、夏が永遠に終わらないのでは!?…
なんて気になっちゃいますよね

9月になって ウィッグがまとまって入荷した事もあり、ちょっと忙しい日々が続いています。
(ありがたい事です

お待たせしてしまった お客様… 申し訳ありませんでした

商品がたくさんあると
なんだか ホッとしますよ~

なんとか かんとか オリジナルウイッグが形になり、みなさんに販売できる様になって
またコンフェッティも前進できました


土曜日にご来店頂いたS様にも 聞いて頂いたんですが…
やはり「物造り」は簡単ではない!!ここまで来るには 様々な事がありました

S様との会話で、今までの出来事が蘇ったのでした…


そのひとつ…

《自分達がホントに着けたくなるような、オリジナルウイッグを造りたい
ウィッグの仕事をし始めてから、数ヶ月…美容師に毛が生えたような わたし達には
無謀と思われる野望を持ち 「とにもかくにも世の中のウイッグを知らなければ!」
《・・・と 休みの度 お客さんのふりをして 様々なウィッグを試しに行った日々がありました》

百貨店に入っているショップのウィッグはほとんど試し…
大手メーカーの展示会では、あまりの高価さに驚き…

また ある年期の入った かつら屋さんで 担当のおばちゃん美容師さんに
「あなたには これが 似合うんじゃない?」と ほこりのかぶった70年代ハマトラ風スタイルのウィッグを奨められ…

また ある店では 無神経な心ない言葉をかけられ (あたしが病気の為にウィッグを必要としてる人間だったら…)と考えて 泣きそうになった事もあります。

そして、また ある店では
菅谷さんが 今どきのおしゃれなウィッグを試させてもらっていると
店員さんが 「こんなのも いかがですか?」と
年配の方が付けるスタイルのウィッグのカタログを持ってこられた事もありました


わたし達は あくまでも「医療用のウイッグのお試し」前提で 訪ねるのですが…


中でも インパクトが強かったのは…

都内某所にある 歴史がありそうな 職人堅気の店主さんがいる かつら屋さんでした

店の中は もう何がなんだかわからないくらいのウィッグがショーケースに並び
一番の入口付近には 何故???と思う 男性用ウィッグが並んでいました。

そして その中に…
まるで 沼から上がってきた様な… いやいや…
海から昆布を頭に付けて上がってきてしまったのか?!と思えるような ウィッグがあり
固まってしまった覚えがあります

でも ここの職人堅気の店主さんは とても親切で良い方でして
わたし達が 素性を明かした後でも いろいろと親身にアドバイスしてくださいました

ウィッグに対する情熱をひしひしと感じ とても勉強になりました


いろいろ見てきたウィッグは、形状・品質・価格が様々で 
お客様が悩まれる気持ちがホントにわかりました

お世話になったお店の方々… ありがとうございました
そして 嘘をついてしまってごめんなさい

今さらながら、この場でお詫びします


こんな風に 様々なウィッグを見てきても、
コンフェッティのウィッグも まだまだ 完璧と言えるものではないのかもしれません。

でも お客様の生の声で きっと 進化していくと思っています。

わたし達は 《ウイッグを必要とされる方達の サポーターでありたい》と願っていますが、
同時に お客様みなさんが コンフェッティのサポーターである事も事実なのです

たくさん、うれしい声もかけて頂いています。
これからも お客様のいろいろな声を聞けたらなぁと思っています


日曜日にご来店頂いた T様は
「ここに来る前の某メーカーのウィッグは 《まるで 猫を頭に乗せてるみたい》だったわ…」と…


こんな オチで いいですか?

ホントにウィッグは 奧が深いです。



コンフェッティの医療用ウィッグ ・・・ 詳しくはホームページで → http://confetti-style.com/

| かつら探訪 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かつら探訪 ・・・(1)

休みの日は、こんなことしています

4月11日

今日は相方と
東京の上野にある 某かつらメーカーのショールームに行って来ました
1937年創業 かつらメーカーとしては老舗です。

あまり知られてはいませんが
「宝塚」のショーなどで使うかつらは、すべてここが製作しているのです
美容室専売なのでデパートなどでは扱っていません。

この仕事を始めてから随分色々なメーカーの商品を見て回っていますが
「かつら」と言ってもほんとーーーにピンキリで
値段も1万円代からフルオーダーで100万円以上するものまであり
材質もさまざまです。

・・・ なんでこんなに値段の差があるのぉ???
   宣伝広告費の掛け方の違いかぁ??? と

ちょっと納得いかないところもあります。
もちろんそれなりに作りの違いは多々ありますが・・・


抗がん剤治療などで初めてかつらを購入される方などは
何を基準に選んだら良いのか 
なかなか判断がつかないんじゃないかと思います。
私たちでさえ カタログ見ただけではわかりません


「かつら」もお洋服と同じだと思っていただくと
少し選びやすくなってくると思います。

とかくスタイルに目が行きがちですが、まずはフィット感を試してから
素材(髪質)や裏側のネット素材(肌に刺激がないか)など
細かなところをチェックしていくと良いと思います。
後は値段とのバランス(どこまでのクウォリティを求めるか)ですね。

なるべく客観的なアドバイスができるようになる為に
これからも我々二人 あっちこっち見て回ってきますよぉ



でもねぇ ショールームの方にしてみれば
かなりめんどくさい二人かもしれませんねぇ


接客してくださった営業の方(とってもいい感じのメンズ)に
いちいち商品を持ってきてもらうのも悪くなり
「ちょっと見させてもらっていいですか?」と了解をもらって・・・・
始まりました 


ガサガサッ ガサガサッ 在庫してある引き出しを開け
相方 なにやら探しています
ショールーム訪問1


お目当ての商品をやっと発見 カラー見本で色をチェック
多分1時間は経過しています
ショールーム訪問2

その後 いろいろ質問をし・・・かれこれ2時間半はいました
ほんとーーーに 申し訳ございません 我々 かなり 散らかしました
お片づけを少し手伝い お礼を言って おいとましました。
とても良い勉強になりました


この頭部マネキン可愛いでしょぉ 欲しいんですよぉ
でも 非売品なんです
ショールーム訪問3
ショールーム訪問4

ウィッグでここまで遊べたら楽しいですよねぇ
ショールーム訪問5

集中力が切れるギリギリ さぁ 横浜まで帰りましょ!
混んでないといいんだけどね



ああっ ヤバイ!
ガソリンが あと1㎜しかないよぉーーー




えぇーーー またですかぁーーー 




・・・・・つづく。



| かつら探訪 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |