| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

医療用のかつら選び ・・・ここ大事なんです!

前回は 似合うかつら を選ぶ時のワンポイントアドバイス
かつらっぽく見えない為には、ハチとトップ部分のフィット感がとっても大事!  でした。


今回は、またまた スタイル・カラー・毛量は置いといて・・・
医療用ウィッグに必要な条件のひとつをお伝えしたいと思います。

特に抗がん剤治療をお受けになる際の 「かつら選び」では重要なポイントになります

できれば
・裏側のベースネットに、伸縮性のある素材が使われているものをお選びください! 

これは
脱毛前 → 脱毛中 → 回復期 で毛髪の量がかなり変わってくるからなんです。

なんと! 頭周が 2~3cm も変化してしまうんですよ!
Mサイズが Sサイズに ・・・そしてまた Mサイズになってしまう訳です。
このサイズ変化に対応できるものが、医療用としては適しています


でも アジャスターがついていれば大丈夫じゃない と 思ったりしますよね。
アジャスター

アジャスターでの調整は、せいぜい左右ひとつづつ詰めるくらいかなぁ~
と 思っていてください。
それ以上詰めると、頭周はピッタリしてくるのですが
ギューーーーッと引っ張られるため、今度は襟足の部分が上に上がってきてしまうんです

これが結構落ち着かない
常に襟足の部分を気にしていなければなりませんからね

初めてのウィッグ選びでは、なかなか気づかない事だと思いますが
試着する時には是非! チェックしてみてくださいね



| 似合うかつらの選び方 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かつらっぽい? の見分け方。

似合うかつら を探すのって、とっても大変ですよね
医療用のウィッグと、おしゃれを楽しむ為に、時々使うファッションウィッグでは
目的が全く違いますから。

お店に来てくださるほとんどのお客様・・・90%以上 の方が今までと同じスタイルを希望されます。

私がもし、医療用のウィッグを購入しようと思ったら・・・
やっぱり、今までと同じスタイルか、今までにやったことのあるスタイルのものにすると思います。
ところが、いざ探し始めると・・・ありそうで これが なかなか ないっ!

何軒もウィッグメーカーを回って、見慣れないスタイルのものをいくら試着しても
ど~~~もピンとこない
なんか変なんだけど、どこが変なのかよくわからない!
そうなると・・・だんだん探すのイヤになってきちゃうんですよねぇ~
探す時間にも限りがありますし。

「かつら探訪」してたんで、その辺の感覚 よくわかるんです!


そこで今日は
ご自分に似合うウィッグを見つける為のポイントをお伝えしたいと思います。
スタイルやカラー・毛量は今回置いといて・・・。

微妙なことなんですが、美容師目線で見ると、かなりポイント高い部分です。
「なんか かつらっぽい?」 って感じるところ。

この2枚の写真。 
どちらかというと、こっち のほうが かつらっぽくないですか? 
似合うかつらの選び方 似合うかつらの選び方1

これは単にスタイルの問題じゃないんです。

肝心なのはハチの部分
似合うかつらの選び方2

ここ が浮いてるんです! 表面から触ってみるとプカプカしてるの。
地肌と裏側のネットの部分がフィットしてないと、それだけで頭が大きく見えてしまいます
(わたしたちはこれを 「型が合わない」 と言っています)

ウィッグはなるべく小さく収まっているほうが、お顔に馴染んで自然に見えますから
自分の頭の形に合っていないと違和感があるんですね。
顔の輪郭まで違って見えてしまいます

フルオーダーのウィッグでない限り、完全にピッタリフィット!という訳にはいきませんが
このハチの部分とトップ(頭の一番高いところ)だけは浮きがないか、目で見て 触って 是非チェックしてみてください!

後頭部なら、少しくらいプカプカしていても詰めてしまえば大丈夫ですよ



| 似合うかつらの選び方 | 02:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |