| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自毛デビューの為の部分ウィッグ・・・実験その1。

前回の部分ウィッグについての記事・・・
自毛デビューしたいけど・・・あったらいいな♪の部分ウィッグ只今試作中。
の続きです。 ・・・随分長ったらしいタイトルでしたが

では早速

抗がん剤治療を終えて7ヶ月・・・という設定での実験。

どうでしょう?  もしも このくらいの感じに出来たら
あまりショートスタイルに慣れてない方でも自毛デビューできそうですか?
部分ウィッグ 正面

部分ウィッグ 動きをつける


よく見てもらうと、トップの髪と下の方の髪の色が違うのが分かりますか?
部分ウィッグ 横


部分ウィッグを外すと・・・ ちょっと切ない状態になっています。
このような状態を・・・ わたくしが作ってしまいましたっ
DSCN4325.jpg

自毛が伸びてきたけど、トップの毛量が少なくて 前髪が短い。。。(T_T)
DSCN4332.jpg

いったい どんな部分ウィッグだったら自髪と馴染むんだろうか (゜_゜)(゜_゜)
と 実際にやってみた訳です。

着けるとこうなります。  パッと見はとても良さげな感じに見えます
部分ウィッグ 斜め横


分け目部分も自然だし
部分ウィッグ 分け目


だけど。。。
生えてきたみなさんの髪の毛って。。。 もっとクルクルしてるんですよねぇ~~~

そうかといって。。。
全体的にストレートパーマなんかかけちゃうと毛量が少なくなってる頭頂部がペッタンコになっちゃうし~~


ああぁぁぁぁ~~~~ どうしたらいいのだっ!!

| 部分ウィッグについて | 23:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自毛デビューしたいけど。。。あったらいいなの部分ウィッグ只今試作中!

抗がん剤治療が終わって数ヶ月
そろそろ 自毛デビュー したいけど・・・と思っても
なかなかウィッグが脱げない方って意外と多いんじゃないでしょうか。

前髪と頭頂部の毛量が少ない & なかなか伸びてきてくれない。。。
せめてもうちょっと前髪が伸びてくれればショートで自毛デビューできるのに って。
ほんとに悔しいですよね。。。

このところ 電話やメールでご相談を受ける事も多いので
とうとうコンフェッティでも、部分ウィッグ を作ってみることにしました。

う・・・うまく出来るかどうかはまだまだ未知数ではありますが
やってみない事にはわかりませんものね! 

ってことは・・・ 
またしても 製作を担当してくださってる☆☆さんとの バトル が展開されるって訳です。
正直申しましょう! このバトル・・・   すんげぇ~~大変なんです

新しい商品を作る時には、当然こちらの希望を細かく伝えていくことになりますが、
うちら二人O型のはずなのに、ことウィッグに関しては相当しつこいようでして
いつも☆☆さんに、かなりの無理難題をお願いしてしまいます。

すると「かつら作り」のノウハウを熟知している☆☆さんは
ウィッグの型作りから始まり、工場とのやり取りやら素材の手配やらで
毎回毎回 頭から湯気が出ているようなんです。・・・時に眠れなくなるらしい
(☆☆さん ありがとうございます いつもすんません<(_ _)><(_ _)>)

しかし
オリジナルとして作るなら、みなさんに喜んで頂けるようなものを作りたいので
ちょっと時間はかかるかもしれませんが、まずは試作づくりからスタートしたいと思います。


ちなみに

部分ウィッグ というのはこのようなものです。
この写真のウィッグはお借りしているオーダーメイドの商品。
大きめのサイズのもので髪質は人毛比率30%のミックス毛。
部分ウィッグ 只今試作中。

毛の長さはそんなに長くはないですが、比較的広範囲をカバー出来るタイプ。
毛量は普通からやや多め といった感じでしょうか。
ここから お使いになる方に合わせてカットしていきます。
部分ウィッグ 只今試作中2。


素材はかなり薄手なので頭に馴染みやすく、人工頭皮部分の通気性もあります。
そして 何といっても分け目がリアル。
部分ウィッグ 只今試作中3。

分け目部分を拡大するとこんな感じ。 
部分ウィッグ 只今試作中4。
 
オーダーメイドだと、髪質や色・毛量・サイズなどを使う方に合わせて作ることができます。
でもやはり それなりにお値段は高くなってしまいますよねぇ。 
型採りからやるので当然と言えば当然なんでしょうけども。

「コストを抑えた既製品の部分ウィッグを自毛に合わせる。」
こ〜の難しさは、私たちも十分承知しております。。。
部分ウィッグはフルウィッグよりも難しい ずっとそう思ってきましたから。


だからねぇ〜〜〜 うまく出来るといいんですがねぇ~〜〜。
どうなんでしょうかねぇ〜〜〜〜〜・・・( ̄. ̄;) ( ̄。 ̄;) ( ̄- ̄;)ンー 

・・・あっ!  最後で弱気になってしまった
 

| 部分ウィッグについて | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部分ウィッグでボリュームアップ♪

先日の記事・・・年明け早々 また被ってまぁ~す♪
最後のほうにチラッとご紹介した 部分ウィッグ
装着後の写真を撮らなきゃ撮らなきゃと思いつつ・・・
気がつけば、あっという間に日にちが経ってしまいました
この勢いで、歳も取っていくんでしょうね。。。(>_<)


さぁ 愚痴は置いといて・・・先日の写真  部分ウィッグを着けようとしているところです。
毛先にカールを残したままですが、スタイルに合わせて長さやカールの調整ができます。
サイズは3種類で、こちらは真ん中のサイズ。 
ストッパーで3箇所パチンパチンと留めていきます。
とっても自然な部分ウィッグ


ブラシでササッと馴染ませるとこんな感じになります。
人工頭皮を使っているわけではないのに、ここまで自然な分け目になるのは嬉しいですね~
使われている素材は、とっても薄くて軽いので、5分もすると着けてるのを忘れてしまいます。
とっても自然な部分ウィッグ 着けてみた!

でもこの写真。 よ~~く見て頂くと、右側のシルエットはOKなんですが
左側のハチの部分が少し膨らんでいるのが分かりますか?
ハチの張った山崎に一番似合うのは、実はこのサイズのものではないんです(^^ゞ

載せといて何だよ! って感じですが・・・
分け目と前髪部分だけをカバーできる一番細長いタイプ。 これがバッチリなんです

こちらの商品はすべて オーダーメイド で作られる為
写真撮る時に、山崎の髪の色に合う細長いタイプがなかったんです。。。

裏側の素材もちゃんとお伝えしたいところなのですが・・・
メーカーさんの企業秘密ということで、残念ながら詳しい情報がお伝えできません。
2月より コンフェッティでも取り扱いいたしておりますので
ご興味のある方は、実際にお店にお越しいただいてご試着なさってみてくださいね!

| 部分ウィッグについて | 00:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |