2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

読売新聞の取材風景。

 3月12日
読売新聞の方が、大阪から取材に来てくださいました

オファーを頂いたときはかなり緊張していたのですが、取材当日 記者の方にお会いすると、ものの5分もしないうちにどんどん話を引き出してくれました。

美容師としての経歴から 病気の事 何故この仕事を始めようと思ったのか どのようなお客様がいらっしゃるのか などなど。

午後1時から始めて、取材が終わったのがなんと5時!
とても丁寧な取材姿勢に驚いてしまいました。

その時の模様を、一緒に仕事をしている山崎さんが撮ってくれました
取材1

こ・・・こんなにカメラが近くにあると結構緊張します
取材2
記者の守屋さん とってもステキな方でした! 
遠いところを、わざわざ ありがとうございました


どのような記事になるのかとても楽しみです!
気を引き締めて頑張らなくてはと、改めて思いました

| 読売新聞 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お店の紹介。

Confetti コンフェッティ は、抗がん剤治療や脱毛症などで
医療用のかつら・ウィッグ を必要とされている方の為に作った美容室です。 

あぐり のように 長~~い間 義母がやっていた美容室に少しだけ手を入れて
小さな小さなお店、(こんぺいとうという意味の) コンフェッティ を作りました
コンフェッティ ファサード


お店は 完全予約制 となっておりますから
周りのことは何も気にせずに、安心してお越しいただけると思います。


抗ガン剤治療を始める前の 事前カットから ※1ウィッグ相談
※2
ウィッグの制作・自毛デビューに至るまでの様々な髪の悩みに対応しています。


※1ウィッグ相談 というのは・・・
1回目の抗がん剤治療をされた後、いったいいつ頃から脱毛が始まるのか?
どんな感じで髪が抜けてしまうのか? 何をいつ準備したらいいのか?
などなど不安なことがたくさんあると思います。

そんな不安を少しでもなくせるように
実際にお客様たちから教えていただいた事なども含めて
髪に関する色々なご質問にお答えしています。

また、ウィッグを購入されるのは初めて という方が多いので
ウィッグ選びのポイントなどもアドバイスさせて頂いています。


※2ウィッグの制作 とは
コンフェッティがメインで扱っているのは
完全に医療用として開発された、元の髪型を再現する為のベースウィッグです。

スタイルを作っていない、ノーカット状態のロングウィッグを
お客様一人一人の好みに合わせて、私たちがその場でカットして作っていきます。
 
既成のスタイルではなく、セミオーダーという形で
脱毛前と同じスタイルにすることが可能になります。
パーマやカラーなどの加工が必要でなければ、当日お持ち帰りいただけます。


お店に来てくださる80%以上の方が、今までと同じスタイルにしたい! とおっしゃいます。
私たちも そう思のです。
自分らしく・いつもの自分でいられるよう、少しでもお役に立てればと思っています。


その他にも 自毛デビューの時の悩み(カラーやストレートパーマ)など
ウィッグメーカーや一般の美容室ではなかなか相談出来なかった事でも、
どうぞ安心して私たちにご相談ください。
 
また、他社メーカーのウィッグのカットも承っております。


※オリジナルウィッグについての最新情報は こちらの記事 をご覧ください。

ホームページはこちらです http://confetti-style.com/

| お店の紹介 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |