2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大切にしすぎちゃって…

眠いです …
眠いんです …。

この季節のせいか 花粉症の薬のせいか …
家に帰ると ぼ~~っとして 全然ブログも書けずにいました。
山崎ですφ(.. )


昨年12月末に 人毛ウィッグをお作りした Mさま。。。
ウチでのウィッグが何台目かのウィッグだそうなのですが …
「すごく気に入っていて大切なので、怖くてシャンプーできない」 というご連絡が …

あぁ~ それはまずいっ   だって もう かれこれ 2ヵ月以上経ちますから~
と 言う事でご来店頂きました。


まずは Mさまを傍らにウィッグをシャンプー。
[うはは~ 何だか怖い色の水が たまっちゃったよ~( ̄▽ ̄)]

シャンプーは慣れてしまえばとても簡単
Mさまだけでなく その最初のシャンプーがなかなかできないという方、意外と多いんです。
でも ウィッグの持ちやコンディションを考えると、シャンプーする事はとても大切。
シャンプー トリートメントのやり方を改めてお伝えしスタイリング


ウチでは…前日は1日で3台のカールスタイルのウィッグを作る位
空前の巻き髪ブーム (大袈裟) が起こっているんでね
調子にのってMさまにも [巻く 巻く] ってお聞きしたら …
[いえっ … ス、ストレートでいいです … ] ってf^_^;
2012317.jpg
 (Mさま お写真撮らせて頂きまして ありがとうございました♪) 

ストレートスタイルが なんだか新鮮だわ
とっても 可愛い~(//∇//)/♪

〔すごく軽くなって サラサラです 〕とMさま。

あ~ 良かったです~
ウィッグライフも楽しんで お出かけも増えたそうなんで
ぜひ シャンプーも頑張ってくださ~い♪

でも 大切にしすぎちゃって って… 嬉しい事ですけどね

また何か 困ったことがありましたらいらしてくださいね。
お待ちしています(^O^)/




コンフェッティ
TEL: 045-511-3282 (完全予約制)  
営業時間: 10:00~18:00 (定休日:月曜・火曜)
ホームページ → http://confetti-style.com
メール → こちらから
※ ご予約やお急ぎのお問い合わせの場合には、お電話でご連絡くださいませ。


| お客様たちのスナップ写真 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりボブが好き(3)

付けまつ毛をつけた ニュー静江さん が、いよいよ ブログデビューです
眉毛が凛々しくて目立ちすぎてますか? 決してマジックで描いた訳ではありません。
キリっとしたこうゆうお顔立ちなんです  ・・・ できればもう少しゆるい感じで・・・。
もうちょっと笑っててくれるといいんですけどねぇ~~~。
かと言って 急に笑ったら 怖いですけど



こちらはNさまの為にお作りしたウィッグ ミックス毛のナチュラルブラウンです。
肩につかない長さの ボブスタイル。 前髪は軽めにしてやや横に流せるようにしました。
DSCN5031.jpg


下が重くならないよう角を削って、やや丸みを出してあります。
DSCN5034.jpg


このくらいの長さなら、使っていくうちに毛先が傷んでも
スタイルチェンジが何回かできるので良いと思います。
DSCN5036.jpg

Nさまが今までお使いになってたウィッグ(他社メーカーのもの)は長さが短すぎて
かなり襟足部分が浮いてしまっていたんです。
それがとても気になるということで、今回当店にお越しくださったのですが・・・

確かに ウィッグのショートスタイルって結構難しいところがあるかもしれません。。。
まずはNさまが悩んでいたように、短すぎると襟足が浮きやすくなります。
(機械植えなどの場合は馴染み易いものもありますが、それもネットの形状によります)

そして、初めから短くしてしまうと毛先が傷んでしまった時に切れない。
短いスパンで考えられるなら良いのですが、半年先・1年先の事も考えなければなりません。
特に抗がん剤治療をされてる方の場合などは治療が終われば自毛が伸びてきます。

その時に、ウィッグの襟足の髪が短すぎると自毛が見えてしまいますし
自毛が伸びてくると、どうしてもウィッグが滑って上に上がっていきやすくなります。
ストッパーで留める という方法もありますが、それでも耳の後ろの毛が出ちゃうんです

そんな理由もあって、なるべくその時々でうまく対処していけるように
ウィッグをお作りになる時には初めから短くせずに
少し長めからスタートしたほうが良いと思います。




そして今日の ボブスタイル第2段 はWさまです。
人毛100%のナチュラルブラウンでお作りしました
前髪やや長めの グラボブ  ちょっぴり春らしい感じになりましたよ! 
DSCN5052.jpg

本来のMさまのご希望は後ろに流す感じだったのですが
今回はアイロンで軽く内巻きにさせてもらいました(*^^)v
DSCN5056.jpg

前上がりのシルエットがWさまに良く似合ってます。 ・・・がっ!  
DSCN5048.jpg

Wさまはウィッグお使いになるの初めてだったので
ここに到達するまでに すんごい悩んだ悩んだ
まずは人毛にするかミックスにするか。
シルエットを前下がりにするか前上がりにするか。。
レイヤーかグラデーションか。。。

あまりに悩んだ時は その場で結論を出さないほうが良い結果に繋がります。
だいたいのイメージでカットしといてからお家でじっくり考えて
それから数日後に微調整してスタイルを作っていく。
その頃にはウィッグを着けることに慣れてくるし、ご自分の目も慣れてきますからね!


Wさま お写真撮らせていただいてありがとうございました(*^^)v
二人して随分悩んじゃったけど・・・ 可愛くなったからOKです~





コンフェッティ
TEL: 045-511-3282 (完全予約制)  
営業時間: 10:00~18:00 (定休日:月曜・火曜)
ホームページ → http://confetti-style.com
メール → こちらから
※ ご予約やお急ぎのお問い合わせの場合には、お電話でご連絡くださいませ。

| お客様たちのスナップ写真 | 09:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静江さん・・・ついに海を渡る! の巻。

現在開発中の ニューミックス毛 を完成させる為
我々と苦楽を共にしてきた静江さんが、ついに中国の工場へ旅立ちました。
今日のブログでは、その旅立ちの日のワンシーンをお伝えいたします(^v^)


この3年間 働きづめだった当店の 静江さん
薄汚れたおデコと頬は、今や 黒光り している。
それにしても・・・まさか 鼻まで黒くなるとは思わなかった
海を渡る静江さん

たとえこんなに薄汚れていても 
この日の静江さんはどこか希望に満ちあふれた表情をしていた
そう! 彼女は重要な任務を果たす為、ついに 海を超える 決意をしたのだ。

「わたしが行くしかないのよ! きっと わたしが何とかする!!」 

そう言いながら
試作品のニューミックス毛を頭に被り、自らそっと箱の中に入っていったのでした。
DSCN5010.jpg
別れを惜しむ山崎・・・ そんな山崎を尻目に静江さんは小さな声でボソッとつぶやいた。
・・・「あなたの分け目より・・・かつらの分け目の方がリアルな気がする。」
こんな状況に置かれながらもそんな事を考えていたとは
あぁ~  なんというプロ意識であろうか(~_~;)(~_~;)


そんな静江さんを、決して 決して 傷つけるようなことがあってはいけないと
私たちは店にあったありったけの紙やらビニールやらで丁寧に梱包作業をした。。。 が。。。
どう見ても・・・ 単なる ゴミ にしか見えない
DSCN5013.jpg


「臭いものにふた」的な浅はかな考えで、性懲りもなく上から隠してみたものの
どうもすき間だらけで何の意味もないように思えた
DSCN5014.jpg


こ・・・こんな事ではいけないっ! もっと ちゃんと静江さんを守らなければ
海を超える時にゴロンゴロンされてしまうかもしれないし

考えた末にこうなった。 箱の中に箱。
・・・だったら初めからちっちゃい箱だけでも良かったんじゃないの?
という声も聞こえてきそうだが、単細胞なO型二人の発想は所詮こんなもんである
DSCN5016_20120314224915.jpg


数時間かけて(←これはウソである。)厳重な梱包を終え、こんな写真まで撮ってみた。
DSCN5017.jpg


そして一応みんな揃って記念写真♪ 
DSCN5018.jpg

これで準備はすべて整った。 この数カ月やれることは全部やった。
私たちの夢を叶える為に、きっと静江さんは異国の地で頑張ってくれるに違いない。
しかしながら一番大事な静江さんを旅立たせるなんて。。。

涙ながらにクロネコヤマトさんに電話をかけ
お気に入りの☆☆君が集荷にきてくれるのを二人で待っていた。
するとそこに現れたのは、いつもの☆☆君ではなく オッちゃんだった(;一_一)(;一_一)


静江さんを送り出した後、店内を見回した我々は急に不安になってしまった(._.)(._.)


そこには 未だに腫れぼったい瞼の フェロモン系ニュー静江さんとnew 静江さん


静江さんにはまだまだ程遠い 五分刈りの「静男っ!」 しかいないのだから。
DSCN4885.jpg

そんな濃いぃ~~い眉毛と仏頂面で
果たしてちゃんと仕事をこなす事ができるのだろうか
今までの静江さんのように、ちょっと懐かしい昭和の匂いを醸し出しながら
どんなスタイルのウィッグでも被りこなすことができるのだろうか。。。

一抹の不安がよぎるものの きっとそのうち見慣れるかも~(^_^;)(^_^;)
そう自分たちに言い聞かせながら 
「静男っ!」の顔をいつまでもいつまでも眺めていたのでした。。。





コンフェッティ
TEL: 045-511-3282 (完全予約制)  
営業時間: 10:00~18:00 (定休日:月曜・火曜)
ホームページ → http://confetti-style.com
メール → こちらから
※ ご予約やお急ぎのお問い合わせの場合には、お電話でご連絡くださいませ。

| 日々の出来事 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人毛100%・・・可愛くするにはスタイリングが勝負です!(^^)!

昨日の雪 には参りましたっ(>_<)
いつも車通勤なので、遅れないようにと思って早めに出たものの
なぜか うちの近所の道が大渋滞

原因は、坂道でバスがスタックしてしまい動けなくなってたらしいのですが
バス1台じゃないの。。。 3台も!   だからどうにも身動きができない状態。 
あんなに雪降ってたのに なんでチェーン着けてなかったかなぁ~~ バスなんだから!

そう言う自分もチェーン巻いてなかったもので(^^ゞ 
とうとう 車は道の脇に乗り捨ててタクシーでGO!ですよ。
もぉ~~~ 焦った焦った  いつもなら お店まで35分くらいで着くはずなのに
なんと2時間半もかかっちゃいまして(;一_一)

京都 からお越しくださったMさまのほうが早く店に着いていたという。。。大変面目ない状況。
タクシーの中で私は密かに思っていたんですがねぇ~
“きっと 新幹線も遅れてるに違いない ! ” と。

それなのに それなのに。。。 私のほうが遅かったとは。。。
ここで改めてお詫び申し上げます。。。Mさま お待たせしちゃってごめんなさいm(__)m

そして

完成したMさまのウィッグがこちらです ステキになりましたよォ~(^O^)/
人毛100%のナチュラルブラウン。 
はい! またまた人気のカールスタイルに仕上げました
DSCN4925.jpg

 (Mさま お写真撮らせていただいてありがとうございました。) 


Mさまは、どこかにカジュアル感があったほうがお似合いになるので
前髪はアレンジが効くように3段階に分けてカットしてみました。
分け方や流し方でちょっとお顔周りのニュアンスが変わります。 
いつも同じスタイルになっちゃうより、少しだけ変化をつけられると楽しめますものね!
DSCN4928.jpg


人毛100%はご自身でのスタイリングが勝負なので、今日は解説つけてみましたよ!
の写真を参考にしながらMさまもやってみてください!(^^)!

ピンクの で囲ってあるところがボリュームを出したいところ。
Mさまの輪郭とのバランスで、ここをうまく決められれば可愛くなっちゃいます♪
お顔周りの短めにカットしてあるところを
ロールブラシかアイロンでふんわり内巻きにします。
スタイリングのポイント


カールアイロンは38ミリ くらいのものを使ってピンクの部分だけを外巻きに。
あとは全部内巻きにクルクルすればOKです!
アイロンの使い方・巻き方などがよく分からなければ You Tube とかで検索すると
結構色々出てきますから見てみてくださいね。 「巻き髪の作り方」なんかで出てくるかな?
名称未設定-1


無事にウィッグが出来、その後のMさまはというと・・・。
あの雪の降る中 なんと ディズニーランド に向かったのでした

それ以上にもっとビックリしたのは 
もうすでにMさまのお友達はディズニーランドに行っている と言うではありませんかっ
それも一人で先に行ったと。 。。。 降ってるっていうのに

恐るべし! Mさま&お友達。

是非 今度はお天気の良い日にお越しくださいませ。
心より そうである事を願っております。
そしてもう一度 思う存分ディズニーランドを楽しんでください!(^^)!

Mさま 遠いところをお越しいただいてありがとうございました





コンフェッティ
TEL: 045-511-3282 (完全予約制)  
営業時間: 10:00~18:00 (定休日:月曜・火曜)
ホームページ → http://confetti-style.com
メール → こちらから
※ ご予約やお急ぎのお問い合わせの場合には、お電話でご連絡くださいませ。

| やってみよう!・・・テクニック編 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |