PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

抗がん剤治療を受ける際の事前カットについて。


抗がん剤治療をお受けになる場合、日にちが決まると
担当の先生から 「かつらを用意してくださいね」と伝えられます。
初めてのことで、実際いろいろと分からない事が出てくるかと思います。

今日もお客様と話をしていて、
「・・・そうゆう細かい事は誰も教えてくれないのよ! 
 他の方たちにも是非伝えてあげて!!」 と言われました


そこで、内容は以前書いた記事とダブルかもしれませんが
「お客様からのQ&A」  というカテゴリーを作ることにました。
随時アップしていきますので参考にして下さいね


今回は
 抗がん剤治療を受ける際の事前カットについて」 

1回目の抗がん剤治療を受けたあと、だいたい2週間前後で髪が抜けてきます。
髪が長い状態のままだと、その時の精神的な負担も大きいでしょうし
抜けた髪の後始末も大変になってしまいます。

脱毛が始まってからだと、いつも行ってる美容室でさえも
なかなかみなさん行きづらいようですから、
できれば脱毛が始まる前に短くカットなさったほうがいいと思います。


この時 よく言われるのが
「髪が抜けるのが耐えられないし、どうせ抜けちゃうんだから、
 バリカンで短く切ってください!」 とおっしゃる方が結構いらっしゃます。

その気持ちはよぉ~~~く分かります

しかし・・・
あまり短く切りすぎると、ウィッグを着けた時や帽子を被った時に
自分の毛で頭皮がチクチクしてしまい
かなり敏感になっている頭皮を傷つけてしまう可能性があります。


ですから短く切るといっても、
トップの毛が寝る程度(5~7センチ以上)は残してカットしてもらってください。
襟足などはギリギリまでカットしても大丈夫です


また、うちのお店でカットされる方には
了解を得たうえでサイドの毛を若干長めにカットしています。

脱毛する といっても薬の組み合わせによって、また個人差によって
全部抜けてしまう方、フロント部分が残る方など様々です。

フロント部分が残った場合
ウィッグを着けた時に、ご自分の髪を出しておくことで
風が吹いたときなど生え際がとても自然に見えるのです。

「中途半端でなんだかイヤだわっ!」
となったら、その時にカットしてしまえばいいと思います。
この時はギリギリまで短くなさったほうがウィッグを着けた時の収まりが良くなります。

治療が終われば必ず髪は生えてきます! 
脱毛が始まるこの時期は、精神的にも身体的にもかなりきついと思いますが
免疫力を落とさない為にも、なるべく心配しすぎないようになさってくださいね

| 事前カット&かつらデビュー | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://confetti2008.blog67.fc2.com/tb.php/114-00980bae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT