PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウィッグのカラーを選ぶ時。

ウィッグのカラー選びで迷った時
コンフェッティではウィッグを着けたまま、手鏡を持って外に出てもらいます。
えぇ~ ってびっくりしちゃいますか?

大丈夫! お店の前はご近所の方が たま~に通るくらいですから
それよりも 
せっかく選んだウィッグが 思ったより色が明るかったかも・・・
なんて後悔しないようにする事の方が大事です!


室内の明かりの下と 外の自然光の下では、髪の色って随分違って見えますからね。
ウィッグを購入される際、迷った時は是非やってみてください。
外に出るのが難しい場所でしたら、室内でも窓際で確認されるといいと思います。


今回ご相談にみえたK様は、すでに5センチ程自毛が伸びてきています。
毛量は十分あるのですが、まだ 毛のしっかり度が足りない
5月からお仕事に復帰するということで、帽子を被って行く訳にもいかないからなんとかしたいと。

お似合いになってはいるんですよ! ベリーショート
ただ おっしゃるように しっかり度が足りない。

このくらいの髪の状態でウィッグをお使いになる場合は
なるべくお顔周りの自毛を出しちゃった方が断然自然に見えます

 超~至近距離でお写真撮らせていただきました
自毛と馴染ませる


どこからがウィッグかわからないでしょう
ウィッグのカラーは自然色。 自毛とほとんど同じ色です。
生え際がご自分の髪になるので、風が吹いてもほとんど違和感がないと思います。


K様 「わぁ~~~ これなら自転車乗っても大丈夫ですね~」 って
   「あっ! 明日子供と遊園地行くから ジェットコースター にも乗れちゃうかも~」って・・・。


 さ さすがに・・・
「それは   危ないから・・・」 と 
「もし乗るならね ・・・ バンダナとかね ・・・ 何かでギュ~ と・・・」ってお伝えしました


 K様の雰囲気に合わせて自然な感じのスタイルに仕上げました
ミディアムスタイル

前髪は長めにしてあります。
一度やってみたかった憧れのスタイルなんですって。
ご自分でやってみたいスタイルってね 似合っちゃうもんなんですよ

とっても喜んでいただけたので、良かったです
でもね・・・ でもね ・・・ これ→  乗るときは くれぐれも気をつけて~~~ 



| お客様たちのスナップ写真 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://confetti2008.blog67.fc2.com/tb.php/196-aa2b6f65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT