PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トラウマ。

お盆休みも終わってしまいました。
それなのに ・・・・・・ なんでこんなに暑いのかっ
天気予報では、今日の横浜地方気温35度 な~~~んて言ってますが・・・

ウソです!

昨日・今日と 38度 ありました。 その上 無風
だからもう 車に乗ってても気が気じゃありません。
「ここでもし 車が止まっちゃっりなんかしたら ・・・命が危ないっ

そんな事をマジで考えてしまうのは、10数年前のあの出来事が
きっとトラウマになっているのかも。。。


あれは確か 相方山崎と二人で、走行距離10万キロを超えた外国の車に乗り、どこかにお出掛けした時の事。
どこで何をしてたのかはまったく覚えてないんですが・・・
とにかく昨日のように、ものっすごい暑い 真夏の真昼間でした。

なにやらその日の二人は、やけにテンションが高かった。
どこかに行って、何かをして、楽しかったんでしょうね! たぶん。
まったく覚えてないんで、何にも書けませんが・・・。

ルンルンしながら駐車場に止めてあった車に戻り、灼熱の車内に乗り込んでエンジンをかける。


・・・ ・・・ ・・・ ・・・


菅 「うっそぉぉぉ~~~~ エアコンつかないんだけどっ!

山 「うそっ! なんで ・・・ あぁぁぁ~~~~ 窓も開かないですよっ

菅 「うっそっ! なんでぇ~~~


そこは灼熱の車内 このままでは 命が危ない!


・・・確かにあの車 買った時から電気系統がおかしかった。。。
ライトの球切れはしょっちゅうだったし、ある時には右側のヘッドライトがビローーーンって出ちゃってた事もある   怖っ

はたまた、シフトノブ (ギアを変える時に握るところ) に付いてる
バックに入れる為のボタンみたいなのが、ボヨヨーーーーンって飛び出ちゃって
東急ハンズの駐車場から出られなくなったこともある

 
普通では有り得ない事が起こる車だったので、エアコンつかない・窓開かないなら
そのまま降りればいいものを・・・ 何を考えてたんだか、走り出しちゃったんですねぇ。
 
それも助手席のドア半開きのまま  なんとか風入れないとね 暑かったから
相方 必死で手で押さえてました

車線変更するにもウインカーまでつかないんだから・・・

菅 「あのさ そっちの車線に行きたいんだけどさ ウインカーもつかないんだ
山 「えぇ~~~ どうします~? 結構車来てるし・・・」
菅 「・・・ う~ん じゃぁさ 手出して 手
山 「・・・ ドアのすき間から?・・・自転車みたいに? や ・・・やってみますか!


相当マヌケな 真夏のゆでダコ 事件。
この暑さで思い出しちゃいました



コンフェッティの医療用ウィッグ ・・・ 詳しくはホームページで → http://confetti-style.com/

| ひとりごと | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://confetti2008.blog67.fc2.com/tb.php/261-13f3bcc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT