PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かつらの生え際。

昨日お越しくださったF様は3台目のウィッグ。
3台共カットさせて頂いてるんですが、今回のは私にとって初めてのタイプ
薄~いレースタイプのウィッグで、テープを使って生え際にピタッと貼ってしまうもの。

自髪が有る状態では使えないので、全部髪を剃らなければなりませんが
かなりリアルな感じが出せる、皮膚感覚のウィッグです。
このタイプのウィッグは、前髪を作らなくても生え際を全部出すことができます。

通常の医療用ウィッグでも同じですが
ウィッグをより自然な感じに見せる為には、細部の作り方 もポイントになってきます。


細部ってこんなところです 風が吹いた時なんかに 思わず押さえたくなる 生え際!
何もしないと ちょっと不自然に見えてしまいますね。。。
かつらの生え際
 (使用ウィッグ: オリジナルのミックス毛) 

そこで 産毛おくれ毛 をダブルで作ります
これだけでも随分自然な感じに見えませんか? 
かつらの生え際 産毛&おくれ毛

産毛&おくれ毛を作ると
サイドの毛量が減るので、前から見ても顔周りが少しスッキリします
かつらの生え際 産毛&おくれ毛2

どうだろう   これなら ・・・ 風が吹いても・・・
かつらの生え際 産毛&おくれ毛3

大丈夫じゃないですか?
かつらの生え際 産毛&おくれ毛4

コメント: 足でドライヤーを挟み・・・ なんとか写真撮ってみましたが・・・
      結構大変でしたっ



コンフェッティの医療用ウィッグ ・・・最新情報はこちらの記事をご覧ください。
 「オリジナルウィッグについて」 

| かつらの似合わせ方 | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://confetti2008.blog67.fc2.com/tb.php/279-306644a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT