PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウィッグのお手入れ・・・やってはいけない事 その1。

前回の続きで、今回は ウィッグを 長く・キレイに 使って頂く為に 
ウィッグのお手入れで 「やってはいけない事。」 を書いてみたいと思います。

と言いつつ ・・・コレ 何をどう書くか結構悩みました。。。(-"-)( ..)φ
他社メーカーさんのウィッグをお使いの方が読むと混乱するかもしれないし・・・
髪質の違いによっては当てはまらない事もあると思うので非常にまとめにくかった。

でもね大事な事だから
基本的にここに書いてある事はうちのウィッグが対象です という前置きで書きますね!

そして
「やってはいけない事。」 というよりも 「気をつけてもらいたい事。」
これを 「ここ気をつけてね!三箇条」 として 以下のようにまとめてみました。
こちらです 

 ウィッグのお手入れ 「ここ気をつけてね!三箇条。」

1.シャンプーに手を抜かない。
2.色々なものを付け過ぎない。
3.髪を乾燥させ過ぎない。



考えた割にはシンプル過ぎたかしら?(^^ゞ
書いてある事はとてもシンプルだけど、実はこの三つが 長く・キレイに・・・のコツなんです。

当店のお客様の中には
ビックリ!するほどウィッグをキレイに使われている方たちがいらっしゃいます。
そういうかた達には、スタイルチェンジの時くらいしか私たち会う機会がないんです。
ご自身で上手にお手入れしてくれてるから店でのメンテナンスが必要ないの。

毎日使っているのに まるで新品みたいにサラサラしててツヤもある!
私たちとしてはとっても嬉しいことなんですけど・・・
「なんでぇ~~~? どうやってお手入れしてるの?」 って
もうそれこそ根掘り葉掘り色々聞きまくりますよ!

そうするとね 意外にも返ってくる答えはみなさん同じなの。

「特に何もしてないんですよ~」 って。

何もしてないなんて・・・そんな訳ないでしょう( 一一) って思いますわねぇ。 
きっと 他の方が見てもそう思うはずですよ。 
何か特別なものを使ってるに違いない って。

でもね よくよく聞いてみると、ほんとに特別な事をやっている訳ではなく
上に書いた三箇条だけなんです。 
ただ みなさんに共通してる事は、ご自分のウィッグの状態をよく観察している ということ。
その状態を見ながら シャンプーの仕方や乾かし方・スタイリングの仕方を工夫してくれてる。

たとえば
・髪が汚れたなと感じたらその日のうちにシャンプーする。
シャンプーは一週間に一回 と決めてしまわずに、汚れたらその都度丁寧に洗う。
 
特に前髪やサイド・襟足部分などは汚れが付きやすいし残りやすいところ。
(ここで汚れと言っているのは 皮脂や汗・化粧品などのことです。)
これを数日放置したままにしておくと、なかなか一回のシャンプーでは落ちなくなってしまう。

汚れがきちんと落ちていないと髪がキシキシしたりモソモソしたりベタついたりして
毛絡みの原因にもなってしまいます。
毛が絡んでくると、ブラシで梳かす時に髪が引っ掛かってしまうでしょう?
それを無理に梳かそうとすると髪にもネットにも相当な負担がかかってしまうのです。

髪の毛というのは乾いている時よりも濡れている時のほうがダメージを受けやすい。
これを頭に入れておいてください。(人毛100%でもミックス毛でも同じです) 
もちろんこれはウィッグに限った事ではなく、人の髪でも同じです。

・濡れた状態の髪をゴシゴシ擦りながらタオルで拭く。
・引っ掛かった髪をブラシで無理に梳かす。

このふたつはタブーです。 

そして
シャンプーする時って洗面台にぬるま湯をためてシャンプーを入れよく泡立てますよね?
ウィッグを入れた時に泡があっという間に消えてしまうようなら結構汚れがついている証拠。
そんな時は、一度洗ってから軽くすすぎ、もう一度シャンプーしてください。
泡で汚れを包み込んで洗う。 といった感じです。

前述した前髪やサイド・襟足部分などは
シャンプーの泡をたっぷりつけて毛流れに沿って金ブラシで丁寧に梳かしながら洗う
こんな工夫をするだけでも随分とキレイになるものです。
しつこいようだけど、なるべく髪を引っ張らないように気をつけてくださいね!
 
シャンプーに手を抜かない。 
ウィッグのお手入れの中で、これが一番大事かもしれません。
また何か具体的な例など思いついたらここに追記していきたいと思います。

2.色々なものを付け過ぎない。
3.髪を乾燥させ過ぎない。


長くなりそうなので、順番に書いていくことにいたしましょう。
なんせ・・・老眼は夜になると目がかすむんです。。。(>_<)

ではまた

<※6月の予約状況はこちらでご確認ください。>

コンフェッティ
TEL: 045-511-3282 (完全予約制)  
営業時間: 10:00~18:00 (定休日:月曜・火曜)
ホームページ → http://confetti-style.com
メール → こちらから
※ ご予約やお急ぎのお問い合わせの場合には、お電話でご連絡くださいませ。

| ウィッグのお手入れ | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://confetti2008.blog67.fc2.com/tb.php/641-c89f57c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT