PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱりボブが好き♪パート5・・・スタイルチェンジ編。

「やっぱりボブが好き♪」・・・久々にこのタイトル。
「パート5」とありますが・・・ほんとに「5」なのかは怪しいところです (・・*)ゞ

前回いらした時もブログに登場してくださった群馬県のHさま。
あれはまだ 暑い暑い夏の終わり頃だったなぁ〜〜〜。 
それに比べて 今日の寒さはキツかったねぇ〜〜〜。
何枚も重ね着してると それだけで肩が凝るもんねぇ〜〜〜。
やっぱりさぁ〜〜 薄着っていいよね!  (・・・って 何の話だろう?)

そしてあの時 Hさまは言っていた。
「しばらく長い髪を楽しんで、次はボブにしたいです♪」と。
そんな風にスタイルの計画を立てていけるとウィッグでも色々と楽しめますよね。
そのお約束通り 今回はボブにしましたよ!

 スタイルチェンジする前がこちら(あの日の写真)
後ろで十分結べるくらいの長さ。
先々のボブ化のために、サイドが短くなり過ぎないようにカットしています。
DSCN9885.jpg

 今回のスタイルチェンジ後。  襟足ギリギリのグラボブに
表面に少し軽さが出るようにしてあります。 よりHさまらしくなった気がするぞォ。
DSCN0285.jpg

 このショットはわたしのお気に入り♪ 振り向いた感じがいいよね!
なんかもう カメラマンになった気分で撮っております あのちっちゃいカメラで。
DSCN0287.jpg

 このスタイルの一番重要なところはウィッグのフィット感。(意外でしたか?)
頭の形にきちんと合ったウィッグでないとこのシルエットはなかなか出せません。
DSCN0291.jpg

 うしろも可愛いね〜
DSCN0292.jpg

冬場って コートの襟やマフラーするから襟元がモコモコするでしょう?
なので意外とショートの方が楽なんですよね〜。 これは自毛でも同じです。
冬場にショートにする方多かったもん。

ちょっと話は変わりますけど・・・ 
わたくしこの写真を見ていてとても気になった事があります。

Hさまへ
この赤い水玉模様の絵柄は・・・ウサギさんのお耳? 
メガネをかけた ウサギさんのお耳?
あぁ〜〜〜 全貌が見てみたいっ!  by 菅谷 


<※予約状況はこちらでご確認ください。>毎日更新しています。
 
コンフェッティ 
TEL: 045-511-3282 (完全予約制) 
営業時間: 10:00~18:00 (定休日:月曜・火曜)  
ホームページ → http://confetti-style.com 
メール → こちらから 
※ ご予約やお急ぎのお問い合わせの場合には、お電話でご連絡くださいませ。
※ また、携帯からのメールの場合 パソコンからの返信を受け取れるように 
 迷惑メールフィルターの解除設定をお願いいたします。 
 3〜4日経っても返信が無い場合は、大変申し訳ないのですがお電話でご連絡ください。 
 こちらからの返信メールがブロックされて届いていない可能性がございます。 
 お手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

| お客様たちのスナップ写真 | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サイズ調整について

いつもブログを拝見しています。
ためになる情報満載で見逃せません!
わたしは病気でウイッグを使用し
40年近くになりますが、残念ながら
フィット感を気にしてくれるお店は
ありませんでした。
頭が小さいためいつもブカブカで
こちらの記事にあった襟足のアジャス
ター調整などを参考にしていますが、
やはり余ります。
どうか、全体に大きなウィッグの調整
方法を記事にしていただけませんでしょ
うか。
今困っているのは、自己流でネットを
詰めてみたのですが、浅いにも関わらず
周囲がゆるいことです。
お知恵をいただけると大変ありがたいです!

| あや | 2014/12/04 22:25 | URL |

Re: サイズ調整について

あやさんへ
返信コメが遅くなってしまいましたが・・・
ブログ見てくださってありがとうございます。
少しはお役に立っているようで良かったです♪

それにしても「フィット感を気にしてくれるお店がなかった」
というのにはちょっとビックリしてしまいました。。。
似合うウィッグを作るためにはとても大事なポイントのはずなのですが
困りましたね〜。。。

全体に大きなウィッグの調整方法・・・
これは実際に拝見しないとなんともお答えしにくいご質問なのですが
まずは ウィッグを購入されたお店でご相談なさってみてはいかがでしょう?
ネットのつくりが機械植えか総手植えかによっても詰め方が違いますし
どこがどのくらい余っているのかによっても縫い縮める方向が変わってくると思います。

コメントに書いてあったように
「自己流で詰めてみたら浅いにもかかわらず周囲がゆるい」とありますよね。
これだけで判断するならば 横方向に詰めるのではなく
ウィッグの中心に向かって何本かダーツを入れるように縦方向に詰めてみたほうがいいのかな?
と思いました。

ただ・・・うまくやらないと表面がボコボコしてしまうでしょうし
毛流れも不自然になってしまってせっかくのウィッグが台無しになってしまいます。
可能であれば、やはり購入されたところで相談するのが一番いいかと思います。

現在当店のオリジナルウィッグでは
ネットを縫い縮めて使うということがほとんどないものですから
あまり参考になる答えが出せなくて申し訳ないのですが・・・
当店にいらしてくださるお客様たちでも頭が小さい方ってとっても多いんです。

ご試着の時に その方に合ったベースウィッグを選び出せれば
そこでわたしたちの仕事は半分終わったようなものなんです。
ウィッグを選ぶ時は もちろんフィット感だけではなく、毛質や毛量・髪の太さまで
細かいところまでチェックする必要があります。

あやさんも もし機会があればいつでもいらしてくださいね!
「ウィッグの選び方」 伝授いたします(笑)













| 菅谷 | 2014/12/12 23:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://confetti2008.blog67.fc2.com/tb.php/847-adda38b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT